インプラント治療

 

   インカプラント1.jpg                                                                                              

 みらい歯科ではインプラント治療を

    行っています

   歯がなくなってしまった所に

    人工の歯インプラント

  を入れる治療法です

 

 

歯がなくなった時の治療法は

ブリッジ.png

ブリッジ

  • 固定式であるため、装着しても違和感が少ない
  • 健康な歯をたくさん削らなければならないので歯の寿命が縮まってしまう
  • 支えになる歯には大きな力が加わり、将来的に歯を失う原因となることがある
  • 空気が漏れたり、食べかすが中に入ることがある

 

デンチャー1.png

入れ歯

  • ブリッジ程歯を削らなくて済む
  • 大きな欠損にも対応できる
  • ばねをかける歯の負担が非常に大きい
  • 噛む力が健康な状態比べかなり劣る
  • 食事の後に洗わなければならない。違和感がかなりある

 

 

インプラント図12.png

インプラント

  • 違和感なくかむことができる
  • 隣の歯を削る必要がない
  • 隣の歯に負担がかからない
  • 費用が比較的高額である
  • 治療期間が長くかかることがある
  • 定期検診が必ず必要になる

インプラントとは

インプラント治療の流れ

 

1. 診査・診断・治療計画
口の中の状況(残存している歯、顎の骨、歯ぐきや粘膜、咬み合わせ等)を細かく診査していきます。全身の状況についても必要に応じて内科等の主治医と連携します。診査の結果から診断し、治療計画を立てます。

2. 術前処置
現在、歯周病にかかっていたり、何か問題点があれば事前に処置します。また、インプラント治療の成否の鍵を握るのは歯に付着した汚れ(歯垢)をいかに除去できるかです。

3. インプラント埋め込み手術・術後管理
骨にドリルを使って(細いものから必要な太さまで)インプラントを埋め込むための穴をあけます。
その穴にインプラントをねじ込んでいきます。 仮の歯をかぶせます。

4. 上部構造(入れ歯の部分)の製作と装着
歯ぐきが元の状態に戻れば、型を取って上部構造を作製します(咬めるようにする)。この操作は自分の歯の型を取るのと変わりません。咬み合わせの状態も確認し、最終的な固定式又は取り外し式の入れ歯ができあがります。

5. メインテナンス(定期健診)=成功のキーポイント
インプラントは天然の歯とは全く違います。人工臓器です。咬み合わせ・口の中の清掃状態・上部構造固定ネジのゆるみ・上部構造破損の有無・骨の状況等定期的にチェックしなければなりません。 
インプラント治療を行うとこうなります。    
歯を1本失った場合

 


歯を1本失った場合
失った部分にインプラントを1本埋入します。従来は、健全な両隣の歯を削ってブリッジを用いて治療していましたが、インプラントを用いると健全な歯を傷つけることなく治療を行うことができます。

歯を何本か失った場合
歯を何本か失った場合
従来は局部的な入れ歯を用いて治療を行っていましたが、インプラントを何本か用いて治療を行います。入れ歯を固定するための金属のバネによる違和感はもちろんありません。

歯をすべて失った場合
歯をすべて失った場合
  

   

インプラント 治療技術

当院はアストラテックインプラントを使用しています。

当院はアストラテックインプラントを使用しています。

アストラテックインプラントは世界的な製薬、医療器具メーカーであるアストラゼネカ社のグループ企業、アストラテック社によって開発された生体親和性に優れ、長期間安定して使用できる素材である純チタンを用いた歯科用インプラントです。 1985年から開発に取り組み、現在その研究開発力と長期安定性は世界中で高い評価を得ています。

  

OAMインプラント

従来のインプラントの手術法はドリルで骨に穴をあけていく方法ですが、OAMインプラント法はきりのような道具で穴を広げて行く方法です。時間はかかりますが振動がないので体の負担が 少ない方法で す。

またドリル法では対応できない薄い骨にも対応できる利点があります。

 

oam_イラスト高解像.jpg

医療費控除

インプラント治療は「医療費控除」の対象になります

医療費控除は1年間に医療機関に支払った医療費用の合計金額が200万円までの範囲で、10万円を超える部分について受けられる制度です。その対象としてインプラント費用も認められているので、この制度を利用して医療費用の負担を軽減することができます。医療費控除の計算方法は、(医療費用の合計マイナス 10万円)×所得税率となり、所得の多い高額納税者ほど、還付金も多くなります。申告は初めての方でも簡単にできます。

1.医療機関に支払った治療費用の領収書のほかに、通院にかかった交通費などの合計を計算します。
2.源泉徴収票(給与所得者の場合)
3.印鑑
4.還付金を振り込んでもらう金融機関の口座番号

    

インプラント治療は「医療費控除」の対象になります

医療費控除は1年間に医療機関に支払った医療費用の合計金額が200万円までの範囲で、10万円を超える部分について受けられる制度です。その対象としてインプラント費用も認められているので、この制度を利用して医療費用の負担を軽減することができます。医療費控除の計算方法は、(医療費用の合計マイナス 10万円)×所得税率となり、所得の多い高額納税者ほど、還付金も多くなります。申告は初めての方でも簡単にできます。

1.医療機関に支払った治療費用の領収書のほかに、通院にかかった交通費などの合計を計算します。
2.源泉徴収票(給与所得者の場合)
3.印鑑
4.還付金を振り込んでもらう金融機関の口座番号 

インプラント治療は「医療費控除」の対象になります

医療費控除は1年間に医療機関に支払った医療費用の合計金額が200万円までの範囲で、10万円を超える部分について受けられる制度です。その対象としてインプラント費用も認められているので、この制度を利用して医療費用の負担を軽減することができます。医療費控除の計算方法は、(医療費用の合計マイナス 10万円)×所得税率となり、所得の多い高額納税者ほど、還付金も多くなります。申告は初めての方でも簡単にできます。

1.医療機関に支払った治療費用の領収書のほかに、通院にかかった交通費などの合計を計算します。
2.源泉徴収票(給与所得者の場合)
3.印鑑
4.還付金を振り込んでもらう金融機関の口座番号
  

医療費控除による減税額の目安

医療費控除による減税額の目安



医療費控除による減税額の目安(PDF)

左の表がPDFファイルで拡大表示されます。

表を見るにはAdobeReaderが必要になります。こちらからダウンロードして下さい。

   

インプラント料金

インプラントの料金表

項目名 項目の説明 料金
検査代 レントゲン・CT・による診査
※提携医院にてCT検査をして頂きます。
30,000円
インプラント 骨に埋め込むインプラント体
※上部構造は別料金になります
1本
250,000円〜
ソケットリフト 骨の幅や高さがない場合に行う骨造成法 50,000円
GBR 欠損した骨組織を再生させる治療法 50,000円
サイナスリフト 上顎の骨の厚みが不足した場合の治療法 100,000円
エムドゲイン エムドゲインゲルを使った歯槽骨の骨再生 50,000円

 

インプラント保障制度
当院ではインプラント5年保障を行っております。
※上部構造も含む
ただし、当院で行うメインテナンスにお越し頂くことが条件となります。

    

三重県 四日市市 山城町のみらい歯科