インプラントってなに?

インプラントとは生体に埋め込まれた人工物のことです

歯科のインブラントはデンタルインプラントと言います

大腿骨に埋め込まれる人工関節もインブラントです

大腿骨のインブラントは取り替えることが前提となっているので

骨に接着剤でくっつけているだけですが、歯科のインプラントは

顎の骨にしっかりくっついた状態になります

これをオステオインテグレーションと言いますが、これが無いと

長く使うことができなくなります

しかし、所詮インプラントは人工物、元々の歯には様々な面でかないません

親から頂いた自分の歯を大切にしていくことが一番なのですが、歯がなくなった

ところに歯を入れるには今のところ総合的に最もすぐれた治療法であると思います

インプラントって高くないですか?

インプラント治療は一歯あたりの治療費が30万円から40万円くらいです

確かに高くも思えます

しかし元々あった歯の価値は一説には50万円以上とも言われています

またインプラントは診断、手術のあらゆる段階でとてもコストのかかる治療法です

人の体の中に人工物を入れるのですから通常のブリッジ、入れ歯などの治療法

とは簡単にはには比較できないと言えます

仮にインプラントを10年使用したとしましょう

36万円の治療費と仮定した場合、一年あたり3万6千円、一月辺り3千円、一日あたり百円

と言うことになります、もちろんもっと使用期間が増えればより安くなります

百円といえばタバコ数本、缶コーヒー1缶分の費用でしかありません。

嗜好品とは簡単に比較はできないですが毎日タバコを吸う費用に比較するならば

高額とはいえないと思います、インプラントによって歯がなくて噛めないところで

噛めるようになるのですから

三重県 四日市市 山城町のみらい歯科